« 無理をせず | トップページ | 追憶 RGRK 2013 »

2013年6月24日 (月)

ルートをなぞる楽しさ

そろそろお世話になって4年目突入のサイクルコンピューター、GARMIN EDGE 500。
やっと最近になって、Yahooのルートラボで引いたルートを転送し、GPS機能を
活用してナビ代わりに使う術を会得!(何を今更!) この機能を使うと、他人が
引いたルートを自由になぞることができるのよ。

4月に催されたラファ関係のClub Rideで走られた南河内方面のルート。 
確かサイクルフォトグラファーの辻啓さんが引かれたルートだと記憶しているが。
そのルートをGARMINに転送したままで放置していたので、土曜日は取り立てて
走らないといけないルートもないし、足はまっさらの状態だし、思い立ったら吉日と
いうことで、三郷からふんどし街道を抜けて、石川サイクルラインへ。

いつものサイロをなぞっていたら、GARMINがルートを外していると警告してくる。
なので、うろうろして、サイロではなく一般道をなぞるとルートが見つかりましたと
表示された。やはり、サイロは歩行者や子供たちも沢山いることを配慮し、一般道を
サイロにそって走るルート!少々交通量はあるけど、以後、私もこの一般道を使って
石川沿いを南下します。ほんと、サイロは最近お年寄りがママチャリに乗ってふらふら
と蛇行したりして、怖いので、皆さんもできるだけ一般道を通る方がよろしいかと。。。

ルートを見てると恐らく森屋を起点に山岳ルートに入るような感じだったので、
ナビに従って森屋へ。 でナビが森屋の交差点を右折を示すので右折すると、
ルートを外していると警告。。。 仕方ないので交差点の手前まで戻って、右折の違う
道はないかと探すと、有りました。まさかの細い道。。。民家が立ち並ぶ細い道なので、
ゆっくりと進むと、またまた、ルート外しの警告が。。。 右方向に進むルートが表示され
ているので、右へ分岐する道は無いかと探していると、何とも、けもの道をコンクリートで
固めたような、急こう配なルートが。。。かなりの斜度の坂が見えるので、ちょっとビビりが
入った。何しろ前日まではかなりの大雨だったので、山の中の路面は乾いていないので、
絶対にトラクションをかけると滑りまくるだろうし、滑ると転倒するかもしれないし。。。
で、思い切ってダンシングで登り始めると、やばいやばい20度は越える激坂。。。
滑る滑る。。。苔も生えまくりやし。。。仕方ないのでシッティングで体幹で登るペダリング。
何とかクリア。
距離はほんの少しだったけど、気を抜くと絶対立ちごけする激坂! 後でガーミンのデータ
で確認すると、23%くらいの斜度でした。


激坂を登りきった後は、こんな道があったんだーって思えるところに出てきたので、
思わず下車して記念写真を。


Dsc00977


いつもの金剛ロープウェイに向かう道の上を通っている、のどかな道。驚きました。


その後もルートをなぞるのは至難の業! 何しろまさかって思う分岐を入っていく
 
ことが多いのですから。
でも、車も少なく、静かな森に囲まれた道、畑や田んぼの中を縫うようにくねくねと
続く道、農道。

Dsc00988_3

気持ちのいい道を進むと、懐かしい駅が出てくるし。(小学生のころは良く遠足
で通過した駅です)

Dsc00990


山岳部分は洗濯板状のコンクリート打ちの登りがやたらめったら!(笑

Dsc00979

高度的にはそんなに高いところまで登らないのですが、何か、秘密の道!みたいな。

もう一丁!

Dsc00993_2

自宅から山岳ルートを含めた往復の距離は120キロで、昼過ぎには帰宅
できたので、お気軽に、お山遊びができる素晴らしいルートというかRaphaライド
の色彩っぽいルート。 リピート必至です!

データーを見ると、運動強度的にはゾーン3~4がメインでしたw。

« 無理をせず | トップページ | 追憶 RGRK 2013 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1729911/52160593

この記事へのトラックバック一覧です: ルートをなぞる楽しさ:

« 無理をせず | トップページ | 追憶 RGRK 2013 »