« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

のどか村南タイムトライアルOn Strava

最近、Strava(自転車やランなどのGPSによる走行データをネット上で管理してくれる
サイト)でのKOM(King Of Mountain)で、独り、盛り上がっている。
このStravaでは誰かによってタイム計測したい個所が登録されているところを自分が走れば
自動的に順位がUPされる。

僕のお気軽練習場の信貴山周辺の坂でも、色々KOMポイントがUPされていて見ている
だけでも、結構おもしろい。 そして、この辺でKOMを獲得しまくっているのは、自転車仲間
のKuMOさん。でも、先日7月28日のエスキーナ地獄練(Hiro先輩のログより)でSAKAIさん
という方が3分56秒というタイムをのどか村のアプローチの1.1キロ登り区間で、記録
され、見事KOMを獲得。

余談ですが、この方はRapha Gentlemen's Race Kyotoで走った晩、宿を共にしたみたい
で、夜中にどん兵衛を食べてた大食いの人って聞いて思い出しました!

で、その記録が気に食わなかったKuMOさんが早速あくる日、29日の朝練でタイムトライア
ルを敢行。でも、3秒差の3分59秒でKOMには届かなかった。。。

普通にそこそこ上げて走っても5分くらいかかった記憶がある1.1キロのキツイ登り。。
3分台とは。。。

余りにも悔しいというより、3分台ってどれくらい速いのか確かめたくて、今朝、僕も
タイムトライアルして参りました。

初めの出だしは、重めのギアでグイグイとスピードを上げて、少したれてきたら、最近
感じがつかめてきた、ケイデンス高めのダンシングで勾配が緩むところまで頑張り、
勾配が緩い区間もギアかけてなるべくスピードを上げて、最後のゴール前はもちろん全力
ダンシング!! 心臓止まるかと思うくらい頑張りましたが、、、、

タイム 4分11秒

3分台まであと12秒。。。 

この12秒を縮めるのは至難の業ですわ。。。

本日7月31日現在

King Of Mountain   Mr.Sakai         3:56   17.9kph
2nd place              Mr.KuMO       3:59    17.7kph   260w
3rd place              Mr.Kurukuru    4:11   16.8kph    234w

直ぐに抜かされるでしょうが、一応3位なんで、ブログにUPしました!(笑

2013年7月29日 (月)

Go for it


乗鞍ヒルクライムが約1カ月後に迫ってきました。

土曜日、日曜日と2か所のヒルクライムコースでタイムトライアルを敢行。

全く記録更新できず。

やっぱり、レースペースでの登り練習を入れていかないとダメ。

ちょい気合いの入った週末でした。 色々と生活面でも、いい方に変化をつけれたかな。

少しはアスリートっぽい生活しないとダメ。

今夜から頑張ろう!

2013年7月24日 (水)

ヒルクライムTT

Hillclimb_tt
Photo By Buchiさん (鶴六)

余りにも苦しいので、ヒルクライムのタイムトライアルは数える程しかやった事が無い。
この苦しみはヒルクライムレースの時だけでいいっとか、思ってるから強くなれないんで
しょうね!

奈良ダムライドの前日、金剛ロープウェイTTを重たい鉄のBianchiでやってみました。はた
してカーボンのKEBELでのTTとどれくらいタイムが違うのか、試してみたかったのです。
結果はKEBELでのタイムの1分14秒遅れでした。 この差が大きいとみるか、小さいと
みるか?もちろん大きいです。このタイム差を縮めるのは並大抵でないわ。


過去のデータ

   Date       Course          Bike      Rank   Time     Kmh    Watt

 

2011年8月29日 葡萄坂    MASI(クロモリ) 69位 15分50秒  14.40   213
2012年6月02日 金剛RW   KUOTA      33位 34分12秒  17.90   199
 
2013年5月28日 十三峠    KUOTA      98位 19分22秒  12.40   215
2913年7月20日 金剛RW   BIANCHI    45位 35分26秒  17.30   199

ランク、平均スピード、ワットは関西ヒルクライムTT上でのもの。

近々にKUOTAで葡萄TT、金剛RWTTを挑戦してみたい。
去年の6月2日のタイムはあんまり追い込んだタイムじゃないので、もう少しいいタイムを
達成する予定。でなかったらショックやな。。

2013年7月23日 (火)

グルメライドですから。

週末日曜日のこと。奈良ダムライドと称するモーレツしごき教室に参加してきた。
もちろん、Hatoさんが引いたダムめぐりルートなんで、ゆるいライドであるはずも無いのだ
が、Rapha Risingで皆疲れ気味だろうし、まんま亭でカレーを食べようという企画も含まれ
ていたので、少しは普通のツーリング的なライドかと思いきや。。。

走りだしから前日の金剛ロープウェイタイムトライアルで売り切れた脚は全くいう事をきか
ず、キツイ(激坂系)がほとんどの登りで、皆に置いて行かれ、平坦は列車を組んでの
ローテにいやいやながら、ちょっとだけ参加して直ぐに置き去りにされたり。この日ほど
重いクロモリで参加して失敗だったと思ったことはなかった。。。

Photo_2

Hato_2
Photo by Nobさん

でも、素晴らしいところにも行けたしね。 暴君さんもご満悦そうだわ。

King_hato
At 曽爾高原


タイマーでの集合写真。

Photo_3
Photo By Nobさん

幸いなことに(ごめん!!)途中でアヒルさんが足攣り連発、MURAさんも前日の疲れで
遅れがちに。そしてあのKuMOさんまでもガス欠っぽく。。。これで、何とか誤魔化しながら
完走できた。。。

天気は最高に暑くてどうしても休憩が多くなった分、おしゃべりも沢山できて楽しかった
ですよ。その分予定よりかなり遅れてしまい、ショートカットして、その日皆どうしても食べた
かったまんま亭へ。 到着は夕方16時を回っていたと思う。

お腹ペコペコだったんで、一番ボリュームのあるハンバーグカレーをいただきました。

Photo_4

まんまさん、遅くにすいませんでした!大変美味しかったです!お腹いっぱい。。。

最後の記念写真をいっとく。

Hato_4
Photo by Nobさん Taken by まんまさん


まあ、自転車なんで、しんどいのは当たり前ですが、ちょっと身体も疲れが色々と溜まって
る感じで、皆さんを待たせてしまってすみませんでした。

この日朝早くからはるばる福知山・丹波より参加されたNobさんとテツさんはRisingの疲れ
も見せず凄まじいパワーでした。特にテツさんのダンシングでの登りのスピードは驚きでし
た。

皆さん、暑い中御苦労さまでした! 本当のグルメライドも是非ご一緒に!

2013年7月22日 (月)

Rapha Rising Complete - UPDATE

418601_2


一週間前の7月14日・フランス革命記念日にスタートした、自転車による世界規模の登り
大会。8日間で7235m登れば記念品をRaphaから頂けるのだが。実際には誰が一番登れる
かみたいな競争があって、日本では先週Rapha Club Rideでご一緒したMatsuoka氏が何と
32,838.6mを達成して世界で6位になられた。おめでとうございます。このRapha Club
Ride当日も朝も暗いうちから六甲山を2回だったか登られてから、Club Rideに参加された
という変態ぶりに脱帽です!(笑

僕自身も7235mを越えて出来るだけ上位に近づけるよう自分比では頑張ったつもりだけ
ど、参加者の日々増えていく高度に早々と諦めの気持ちが。。。身近にもPedalさんという
妖怪のボスがいらっしゃいまして、風のたよりでは15000mオーバー登られたとの
こと。。。ますます妖怪ぶりに磨きがかかってきてます。(笑

僕なんかは、足元にも及ばないけど、土曜日の金剛ロープウェイ2本目の途中で
7235mを達成。そして昨日のHatoさんプロデュースのモーレツしごき教室奈良ダムライド
で記録を伸ばし今朝ほどStravaにUP完了しました。

Total Rising  11,095m

参加者30848名の内715位

今までは月10,000m越えたら良く登ってた方なので、自分的には良く登れたなと納得
しています。このRising参加をこのまま弾みにして約40日後の乗鞍ヒルクライム、その翌週
の大台ケ原ヒルクライムに向けて、継続して登っていこうかと思っています。

2013年7月19日 (金)

ターニングポイント

○○○○君今日はわ有り難うたくさんもらって○○もしんどいのにだいじにつかうからね
ははから=


iPhoneのショートメールの受信Boxにこんなメッセージが届いた。

先日お袋の誕生日におこずかいをプレゼント代わりに渡した。もう70台になったお袋は
何かこれといって欲しいものもないようだし、お金が一番うれしいみたい。

休みは自転車ばっかり乗って、お袋のことほったらかしたまんまだし、顔見に行くのも
一週間に一度くらい朝通勤途中で五分くらいだし。そろそろ僕だけでも同居をしてあげた
方がいいのだろうかと思うのだけど、結構強情なお袋だから、お前なんかとおったらこっち
がいらいらするからいらんいらん!!って強がりいうやろうけどね。

僕がお袋と同居したら、寝る部屋が一つできるから、子供のひとりに使わすことができる
し。特に娘には申し訳ないなと思っているんよね。だって2段ベッドの下段で思春期の娘
が寝て、上段で高三の次男が寝ているという状況。これはいくらなんでもダメだと思ってい
る。どの子もよほど僕を怖いのか文句を言われたことは無いので、尚更申し訳ないと
思ってしまう。

そろそろ色々変化をさせていかなければいけない時期を迎えている。全く使用しない
押し入れに押し込んだ古い家財道具なんかも処分して、風呂・トイレ・台所のリフォーム
も必要な状況になってきたし。

酒飲んで額切って赤鬼ごっこしてる場合じゃないでってか??




2013年7月18日 (木)

反省会

昨夜は七夕漢祭りの反省会

寝落ち常習犯が自分を含め2名。 どちらも朝早くからRisingに精を出し、寝落ち必至の
パターン。

うまい新鮮な刺身やら禁断の揚げ物やらを生ビールで胃袋に流し込みながら、次から次に
でてくるおもしろい話題に腹を抱えて笑ったな。やっぱり仲間と飲むのは楽しい。

楽しい後には辛いことがあるのが、世の常。

帰りのバスもなく徒歩にて自宅を目指す。退屈なので途中のコンビニへ入ってトリスの
ハイポール500mlとするめを買って、ぶらりぶらりと田んぼと畑に囲まれた農道での
帰宅散歩を楽しんでいたのに、何かにつまずきこけた。左手にハイポール右手にするめ
を大事に持ってたので、支えるもんもなく、おでこを何かにぶつけた。目から火花が2・3個
でたけど、おでこは頑丈にできているし、酔いでマヒしたおっちゃんはすくっと起きてその
まま何もなかったように歩きだしたけど、生温かいものが鼻筋を伝って流れてくる。
おでこが切れたみたいで手でぬぐってもなかなか止まらない。カバンの中にはお気に入り
の今治タオル製のハンドタオルが入っているけど、血みどろにしたくないので、流れてきた
ら手で拭いながら何とか家にたどり着いた。
居間に入るなり娘が悲鳴を上げて自室に逃げていった。部屋の明かりで手をみると血だら
け、洗面所の鏡を覗き込んだら赤鬼さんがいてた。

今朝、女房にみそかすになじられても何も言い返せない情けないおっちゃんだった。

血のとまったキズ口を視ると少し切れてるだけ。たんこぶが出来てるけど。
おでこのキズって沢山血が出るって聞いていたけど、本当でしたし、タイガージェットシンを
思い出した。

反省会して又反省してる自分が大好きだ。

2013年7月17日 (水)

Rising Day 3

金剛ロープウェイ3往復ヒルクライムのあくる日は、半端ならない疲労を感じて
完全休日 (自転車に乗らないということ。仕事はしてます!!)

一日開けて本日はのどか村へ2方向からと、のどか周辺の登りをリピートして何とか
1041m獲得。 これで7235mの内6016m、83%終了。できたら10000mは越えたい。

ところで、ついにRapha Gentlemen's Race Kyoto 2013のフィルム等が世界規模でUPされ
ました。我がTeam Veloveloも一瞬(笑 ですが、Hatoさんの鬼引き訓練中みたいな場面が
映っています!! 当日の覚えている風景や場面ととオーバーラップさせると、なるほど、
こういう風に映像として編集できるんだと感動を覚えます。


是非、ご覧になってください。 あっ、音がでますので、お気を付けください。

⇒ Rapha Gentlemen's Race Kyoto 2013

Rising Day 2

Rapha Rising の初日となったRapha Club Rideの翌日。

情けないことに足はもちろんのこと身体全体のダメージが大きく、辛い朝。
前夜調子に乗って、翌日は早朝より金剛ロープウェイで登り倒すみたいなことをTwitterで
つぶやいでいたようで、引くに引けなくなって、サッポロ一番味噌ラーメン、卵、野菜いりと
ご飯一膳食べて、よろよろとポタリングペース。ショートカットな竹之内峠経由で金剛ロープ
ウェイを目指す。

途中の道の駅太子で早速休憩。 ここで財布に800円程しか入っていないことに気づく。
幸いにも背中のポケットにはシリアルバー2本が入っているので、100円くらいのアンパン
かジャムパンを食べればOKと出来るだけ水分補給になけなしの800円を使うことにする。
ほんとお金がないとものすごく不安になりますよね。今後気を付けよう。

で、森屋交差点から約10キロのヒルクライム。


1本目  どうにもこうにも足が動かないしお尻の筋肉がパンパンに張っている感じだし腰
      も痛い、心拍もだらだら登ってるので130拍くらいにしか上がらない。


2本目  いやいや登るが前方に目標のローディー発見、少し元気でる。


3本目  最後だと思うと足が回り出すから不思議なもんだ。少しましなヒルクライムとなっ
      たけど、まったくLSDヒルクライム。。。


結構獲得は稼げたけど、ここで欲がでて、平坦なサイクリング道をさけてグリーンロード~
竹之内峠経由で自宅へ向かう。

獲得は前日のClub Rideより多かった! 2584m也。

幸いにも雨をうまく避けてはしれたのか、ぱらぱらとしか降られず、むしろ涼しくて快適な
LSDヒルクライムでした。 金剛ロープウェイの駐車場あたりは静かに針のような雨が降っ
たりやんだりで本当に気持ち良かった。

Rising


Day 2  4975m/7235m


   

7235メーター

418601_2


第100回の記念すべき大会を迎えるツール・ド・フランス、そしてこのレースを伝説的なものにしている山岳のそれぞれを祝して、RaphaとStravaは恒例のRapha Rising(ラファ・ライジング)『ラ・サンティエーム』と題しみなさんにヒルクライムチャレンジを提案します。 

バスティーユ・デイ、すなわちフランス革命記念日からの1週間(7月14日〜21日)で、ペイルスルド、モン・ヴァントゥー、サレンヌ峠、ラルプデュエズ、これら全て今年のツールに登場する山岳の標高総計を登れますか? 

ペイルスルドはツールに始めて山岳ステージが設定された1910年に登場したピレネーの重要山岳のひとつ。モン・ヴァントゥーは「プロヴァンスの巨人」とも「死の山」とも呼ばれる、1951年にラルプデュエズより1年早くツールに登場した山。この後者ふたつは、もはや説明不要なほど、ツールの歴史において数々の名勝負の舞台となってきました。一方のサレンヌ峠は、今年ツールに初登場。第18ステージで最初のラルプデュエズを越え、直後に現れる標高1999m。ツールのために舗装されたここの下りを経て、選手たちはもう一度ラルプデュエズを登ります。 

プロは2回ラルプデュエズを登りますが、Raphaも今回のチャレンジに当然ラルプの標高を追加。総計で7235mとなる今年のRapha Rising:La Centième、一週間であなたは登りきることができますか?       - Rapha Web Siteより -



Raphaが世界規模で提案するイベント、Rapha Rising。 詳しくは上の通り。 すいません、上手く文章が書けないと思ったので、全くのコピペです。。

このイベントの初日となる14日(日)に、自由参加なRapha Club Rideが催された。皆で2500m程の標高を獲得できるコースを走ろうじゃないかみたいなライド。レースではないのでというRapha 大阪のmotogさんのつぶやきに安心して参加させてもらうことに。
まあ、レースやTTのペースじゃなければ乗り味のマイルドなスティールで行こうと前夜に整備していたけど、なんか悪い(!!)予感がして、KEBELの整備に切り替えた。

当日の集合場所は箕面駅前。 ゴールは宝塚なので、車は放火事件のあった宝塚市役所の近所の駐車場にデポ。 ここからは箕面まで自走。思ったより距離があって少し遅れて到着。

思ったより沢山のサイクリストが集合していたのだが、その豪華な顔ぶれにKEBELで参加して良かったぁ~と一安心。どうやらそこそこハードな一日になるなぁ~。

Cr1


思った通り先頭を引っ張る集団のペースは速く、何とか余り差が開かないように必死にペダルを回したけど、特に平坦基調では自分のパワー不足を感じたなあ。登りは今年の八ヶ岳チャンピオンのHaikalaさんが参加されていたので、ついていけるわけ無いので、無理せず、極力第2グループ位で。

Cr2

家庭の用事で独走でClub Rideを追いかけてきた漢(おとこ)なおっちゃん。最後のきっついハニー坂前で追いついて、最後のゴールを共にできた。 正直驚いた!


Cr3


平坦で足削られすぎて、登りがだんだんと辛くなったんだけど、最後のハニー坂では少し楽に登れた。もちろんペースはゆるゆるでしたけど。

Cr4


家の都合や体調を悪くして途中離脱した方もいましたが、最後は12人が完走。

12 samurai
Last_samurai_12

Photo By Pedalさん

本日も素晴らしい豪華メンバーの走りを見れて幸せだった! 足の静脈浮いているひと一杯いてたし。。。皆さん、本当に堪能できました。ありがとう。

当日の写真はこちらから ⇒ Flickr

ご都合の悪い写真があれば、申し出お願いします。 削除しますので。

Day 1  2391m/7235m

2013年7月12日 (金)

猛暑

とにかく、口に出したくないけど、暑いですね。

2010年以来の猛暑になりそうらしい。 とYahooの記事を見つけて、ふと思い出に耽った。

2010年は僕が自転車を始めた年で、仕事的に何をしてもうまくいかず、自転車に乗って
いる時が唯一全てを忘れることができた。 夏休みは毎日のように酷暑の中を取り憑かれ
たように独りもくもくとペダルを回して色んなところへ行ったなあ。 色々なサイクリストの
ブログをチェックして、サイクリングで人気のある峠やらルートをトレースして、自己満足
してた頃が懐かしいな。この頃は一緒に走る仲間・友人はひとりもいてなくて、それでも、
全然寂しくもなく、むしろ、独り気ままに自転車を乗り回すのに幸せを感じていたもんです!
この2010年の猛暑の中、自転車を乗り倒したのが今の僕のベースになっているような
気がします。特に、暑さに強いってところは2010年のお陰かなっと。でも、過信はいけま
せんよね。だって2010年は45歳、今年は48歳。少しは年齢のことも考慮していかないと
熱中症でぶっ倒れたとか、朦朧として下りで崖からジャンプしたとか、そんな事故にもなり
かねませんからね。

ところで、昨夜も暑くて寝苦しかった。僕の部屋は扇風機しか無くて、、、
寝付けないので、寝酒でもと思ったけど、朝の目覚めすっきりの為に、減酒中なもんで、
炭酸水に氷を入れて、ちびちび飲みながらツールを観戦していたら、いつの間にか寝落ち
してました。で、今朝は5時前にすっきり起床で、信貴山へ朝練。

朝早いとまだ気温が高くなく気持ちいい。

12_4

のどか村周回コース、時計回りに1.5周、反時計回りに3周で時間切れで終了。
獲得約800m。 フロントアウター縛りで。 

2013年7月11日 (木)

ランチは和レー

ここ最近週2回は通っている和レー屋さん。

激辛チキンキーマがメインだ。 いつも、このメインのキーマの他に2種類のカレーが用意
されているようで、キーマを半分、2種類の内ひとつを選んで半分で、あいがけして頂くのが普通みたいだ。 
メイン以外の2種類のカレーは、和風な味付けがされているので、和レーと呼ばれている
のだ。


事務所で朝の仕事を終えて外に出ると、溶けてしまいそうな暑さ。この中を約10分強かけ
ててくてくと和レーやさんの○○○○まで。11時45分というのに、メインのカウンター席は
一席を残して満杯だった。何とか残りの一席を確保して早速メニューを拝見。

激辛チキンキーマとシャリ玉チキンの和レーのあいがけをいただきました。

Photo


んーー、キーマはスパイシーでいつもながら美味しい!

チキン和レーもエビが入っているので、ベースのスープはブイヤベース風なのだろうか?
無茶苦茶奥深いお味です! 先日のシーフードトマト和レーも最高でしたし!

サブの和レーは日によって変わるので、次回が楽しみで通ってしまいますね。

来週も朝練した日に来ようっと。

ご馳走様でした!!

2013年7月10日 (水)

かつおのお造り@たよし

カツオと言えばたたき。 スーパーに売っている手ごろな値段のものは解凍もんが多く正直
僕は解凍もんは進んで食べない。 カツオという魚は鮮度の劣化が早く、古くなるとドロッと
した悪い食感が出てくる。

昨夜仕事帰りにふらりと独りで寄った、駅前ビルのたよし。 たまにたよしに寄り道する時
は豆腐サラダ100円といか玉100円の肴で酔っぱらって帰るのが常だけど、この日は別に
千べロじゃ無くてええやんって気分だったんで、カツオの造りを注文!280円也。

Photo


本当のところは知らないけど、なんとももっちりした食感は新鮮な生カツオそのもの!
臭みもなく、僕的にはマグロよりこちらの方が好きです。 もし解凍もんだったとしたら
ご勘弁ね!(笑

帰宅後も少々飲みましたが、この晩から酒量を減らすことにしました。適当に飲んだら後は
炭酸水を飲んで、飲んでる気分になってましたw 

そうして酒量をへらすととやっぱり、目覚めがすっきりで、朝練にでかけることができまし
た。 いつも、5時には起きているけど、すっきりしないもんでテレビ観てうだうだしてること
が多かったんで、酒減らします! いつまで続くかわからないけどね。

今朝の信貴山
Mornin_shigi

いよいよ梅雨も明けて夏本番。 9月の第一日曜日は乗鞍ヒルクライム、第二日曜日は
大台ケ原ヒルクライムに参戦予定。そろそろまじめに練習しないとダメですわ。
今週末から一週間はRapha Risingだしね。 明日もがんぱろっ。

2013年7月 8日 (月)

漢祭り

箕面~美山往復。 酷暑の中、まさしく漢(おとこ)の祭り。

No1

そんな粋なライドに集まった男達。 まるで超級なアルカンシェルカラーのアームカバーを装着して、自走でスタート地点の箕面市役所までやってきた伝説のクライマー、パンター似氏。仲間内での、十三峠TT最高タイム保持者。久しぶりの参加です。

さて、第一スプリント地点の高山公民館に向けて山岳に入るとやはりいつもの「漢」なおとこ二人が飛び出す。 足を貯めるなんてことは頭には無いようだ。リスペクト。
Photo

No2

序盤のアップなんて全くなかったような気がしたが、そんなことはどうでもよく、ひたすら参加者達をふるい落とすようなハイペースでの走行がつづく。

おっちゃん、Hato、そして僕が逃げ集団を形成。 スプリント地点が近づき一番後ろにつけていた僕がペースを上げて先頭に出ると、第一スプリント地点近しと早合点したHatoさんが飛び出る。おっちゃんと僕が何とかついていく。 しばらくするとHatoさんがタレて落ちていく。おかしい。調子悪そうだわと、今後の展開に安心感をいだいたクルクルであった。

おっちゃんはこの辺はホームグランドなんで、何処で仕掛ければ逃げれるのかは熟知しているから、後ろからじっくり観察をしていたが、カンカンっとリアを2枚程重くする音をさせた瞬間、ぶっ飛んで行きよった。 僕も瞬間的に反応したが、全く踏めず、おっちゃんの逃げ容認! 反応の2秒後にはあきらめて足を止めた。けど、おっちゃんは僕が追ってきてるとでも思っていたのだろう、そのまま踏み続けてました! これを無駄足という。

No3

高山公民館で一休み。 しめしめ、おっちゃん、今のスプリントで足のグリコーゲンかなり使ったらしく、ばてている。。うっしっし。

Hatoさん、やはり調子悪いのか、顔が蒼い。 問い詰めると、二日酔いだとのこと。前日に多量に飲酒するとは、、昨年の乗鞍前夜の反省は何処へ?(笑


爽やかに
No4

会話をしてのんびりと走ることもあったけど。
No5


山の中に入るとひんやりして気持ちいい。
No6

その後一回のコンビニでの補給の後、ゾンネで軽く補給をいただく。

N07

余り、汗のかかない僕でもこの日の猛暑と湿気では半端じゃない発汗と同時に塩分やミネラル分も失っている。僕の食べたパンはソルティードッグと命名されたパン。グレープフルーツジュースのジャム(多分)に岩塩がふられていて何とも爽やかで、美味しかったです。
それと、V8の野菜ジュースで塩分さらに補給!

No8

紫陽花も見ごろでですね。
No9

そろそろ美山ですね。実は、初めて訪れた美山。自転車始める前からも一度訪れてみたかったんです。やっと来れました!
No10


No11

お昼ごはん。
No12

まずは、これでしょ! もちろんノンアルコールですよ!

Photo

軽めに茶そば。お上品ですね。
Photo_2




昼食の後は、美山の美味しい牛乳から作られているソフトクリームを食べましたよ。
あっさりしてて美味しいです。Soft


あっ、ライドのことですが、その後もHatoさんの引きで、参加者全員は痛めつけられる。いくら若干の下り、若干の追い風といえどガーミンが48とか50Km/hを表示しているんですから、半端じゃありません。 最後、向かい風の強い中、時速40キロ近い速度で二人でローテを繰り返しましたが、僕がたまらなくなって、Hatoさんにもう無理ですって告白。。。
くっそおーーー。Hatoさんめ、勝ち誇ってる写真が撮れてたし!!(笑

No13


酒が抜けた後のHatoさんはやっぱりいつもの暴君でした。

最後は時間も押してきたし、当初のルートを変更して最後の或る坂をキャンセルして箕面市役所前にゴール。ゴールと同時にコンビニでノンアルコールビールとピリ辛チキンで最後の補給!最高にうまかったです!

今回は初めての200キロ越えだったので、(最後のショートカットの為197キロでした)前日も沢山食べてたし、当日もいつもより補給を多く取り、実験的に様子を見たのですが、やっぱり食べてると全然乗れますね。今までの補給量は全くたりていなかったようです。

それと、今回実験的に、クロモリで参加したのですが、充分楽しくライドがこなせます。さすがに、反応はにぶく、登りでは重さはありますが、巡航のスピードの伸びがいいし、坂でのダンシング時の踏み込みに対して時計の4時~5時くらいのところでペダルがふっと軽くなるような反応で、うまくスピードを乗せれるような気がします。2年クロモリで走りまわり、そして、この一年カーボンに乗ってきましたが、少しですが、どちらの短所と長所が分かるような気がします。もちろんレースではカーボンが速いですが。。。

今回の漢祭り、厳しい天候でしたが、沢山乗って、沢山飲んで、沢山食べて、本当に男のお祭りでした。 ご一緒頂いた、皆、ありがとうございました。
又、ルートを引いていただいたおっちゃん、楽しかったです。ありがとう。
又、潰しあいしましょう!(笑


ガーミンのデータアップしたら、予想通りのデータが。。。。

197キロ全行程の内

ゾーン3  67キロ間
ゾーン4  80キロ間
ゾーン5  30キロ間

久しぶりの高強度な(自分比)ライドで満足!

2013年7月 5日 (金)

超蒸し暑い週末になるらしい


梅雨は何処へ?

本日の不快指数、100%越え!

週末も蒸し暑いらしい。

明日はソロで消化ライド。山に入るとマシなのだが、途中のサイロはたまらない
暑さだろうなぁー 

Photo


明後日は仲間との北摂・美山への遠征ライド。 楽しみな週末だ。

足攣らんように塩分対策、これ重要!

Have a nice week-end!!




2013年7月 1日 (月)

ツール・ド・

柏原リビエール~大県南交差点スタート

葡萄坂~のどか村~三郷~ふんどし街道~青谷~のどか村~平群~白石畑~法隆寺

~白石畑~平群~裏十三~大竹7丁目~十三峠~フラワーロード~勢野~信貴山直登

~のどか村~葡萄坂~柏原リビエールゴール!



あかんなー。これでも獲得3000に全然とどかん。。。せめて3000mは越えたいよなー

独りツール・ド・信貴山を妄想。。。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »