« 本番前日の野麦峠と我慢比べ | トップページ | 無念だわ »

2013年9月 6日 (金)

緊張しまくり

今週末の日曜日の上北山村のお天気、んー午前中は何とか持ちそうかな?
いよいよ僕にとって、今年のヒルクライムレースの最終戦、

第12回大台ケ原ヒルクライムSince2001、Distance約28キロという長丁場なレース。
途中約8キロ程の平均斜度約10%の激坂区間、林道辻堂線を含む1,240mを駆け上がる。

僕にとっては昨年のリベンジがかかっているんです。

コースは大きく分けて前半の小処温泉への分岐があるとこまでの約8キロはスピードの
上がる緩斜面が続き、その後激坂区間が約8キロ、大台ケ原ドライブウェイに合流して
ゴールまでアップダウンの区間約10キロ。

昨年は小処温泉への分岐までの緩斜面区間で激速集団について行ってしまい、足を削られ
てたあげく、ガーミンの最高心拍越えの警告音を鳴り響かせて、恥ずかしくたれてしまい、
辻堂の激坂への入り口のヘアピンに入る前にもうへろへろ、ココからの激坂長旅の苦しかっ
た事。 ドライブウェイ合流前の15%前後の斜度が2キロ程続く悶絶区間ではまさに悶絶。
斜度が緩み、下りも入ってくるドライブウェイでは余りの疲労でペースが作れず、よれよれ
でゴールまでツーリング状態。

タイム、1時間38分ジャスト。。年代別クラス(46~55歳)122人中45位、
平均時速17.14Km/h

クラストップは1時間19分42秒、平均時速21.07Km/h

あ、参考までに、乗鞍の受付で再会できた河合さん。 昨年の36歳~45歳のクラスの
チャンピオン。

With_champ_3


河合さんの昨年の優勝タイム1時間14分53秒、平均時速22.43Km/h!!

あ、ご参考までに、たまに十三峠で見かける(と思う)関西ヒルクライムの若手ホープ
と呼ばれている渡辺さん。今年の乗鞍チャンピオンクラスで5位(40分52秒)

昨年の大台、高校~25歳のクラスのチャンプ。優勝タイム1時間11分10秒
平均時速23.60Km/h
この方、十三峠では、12/13分のタイムらしい、、、ちなみに僕は19分20秒がベスト
化けものですw


さて今回はちょっと時前にコースのお勉強もして、区間区間の目標タイムを決めて、
何とかリベンジしたいなと思います。1時間30分を切るのが目標です。が、
30分切ってる人は乗鞍のタイム75分切ってる人が多いらしいです。(Hatoさん調べ)

50歳一歩手前のおっさんが、ちょっと既に緊張気味。理由? あの苦しみが怖いのです。
あの激坂区間の。 先月17日に試走して改めてドMなコースだと実感。
まあ、気候も試走の時と比べ涼しくなってるので、少しは苦しみが軽減されると
思いますが。

Kuota_at_jyusan
秋モードの大阪の空をバックに、大台前最後のトレーニング。台風一過。

« 本番前日の野麦峠と我慢比べ | トップページ | 無念だわ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緊張しまくり:

« 本番前日の野麦峠と我慢比べ | トップページ | 無念だわ »