« Festive500 | トップページ | Festive500 Ride②(Day3) Rapha Club Ride »

2013年12月25日 (水)

Festive500 Ride①(Day2)と586SLインプレッション

Festive500_3

Festive500、本日約80/500Km消化予定。



Look 586SL 2013の約1300キロ走行後のインプレ。

とにかく、タイヤの接地感が素晴らしい。扁平に加工されたチェーンステイの効果か。

そのお陰で、登りでもトラクションのかかりが良く、スピードが乗るやすい。


そして、ヒルクライムマシンとしての素性か、ダンシングでバイクを振りやすい。 

普通のフレームより振りやすいように少し重心を上にした設計であると何かで読んだこと

があるが。。

それと、ダンシングで踏み込んだペダルが反動で戻ってくる感覚があり、リズムに乗った

ダンシングができて、疲れにくい。 これはヒルクライムには大きな武器だなぁ。


平地でもクロモリのいいところをうまくカーボンで再現していてペダリングが快適。

巡航も軽いですね。

下りは余り飛ばせない人なので、はっきりとは言えませんが、余り下りは得意じゃない

フレームのような気がします。普通に下る分には問題なしだろうけど、ロードレース

の用途でガンガンと下ると怖いかも。


そんな感じで、僕には、むちゃむちゃ合ってるフレーム。可愛くて堪りません!(笑

これで、MAVIC R-Sys SLRでも履こうことなら、言い訳は一切できなくなりますw (笑

来年のヒルクライムレース、第一戦目の伊吹が楽しみですっ!


 

« Festive500 | トップページ | Festive500 Ride②(Day3) Rapha Club Ride »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1729911/54375517

この記事へのトラックバック一覧です: Festive500 Ride①(Day2)と586SLインプレッション:

« Festive500 | トップページ | Festive500 Ride②(Day3) Rapha Club Ride »