« 渡航について | トップページ | 親父でライド »

2014年1月31日 (金)

南河内

昨年末のFestive500で走ったRapha Club Ride In 南河内。どうももう一度走りたくて

仕方がない。その時のブログ

あの日走った荒れた道、酷い急な坂(!!)、走りながら仰いだ木々の間から見えた

空の色、通り過ぎた静かな村の中の空気の色、そして坂を登っていく男たちのあえぎ声!!

そんな記憶を思い出させてくれたのが、RaphaのHiroさんが撮ったこの写真。

Photo

なーんか、僕の脳の中に記憶されている当日の色彩感とか音とかとダブる

んですよね~。

勿論、ルートは辻啓さんが準備してくれた、情緒溢れる風景の中を、空に向けて突き抜け

そうなサディスティックな急坂を登るという、摩訶不思議な感覚を覚える辻啓ワールド

そのものでしたので、そんな気持ちになってるのもありますが。

いつ走るかは未定ですが、どこかでつぶやいたりしますので、ご興味のある方は

是非ご一緒しましょう!



あ、HiroさんがCyclowiredで書いた

「8日間8ライド 道をそれながら達成したFestive500を振り返る」

に当日の様子についても書かれていますよ。 こちら

« 渡航について | トップページ | 親父でライド »

自転車」カテゴリの記事

コメント

この写真、GR周辺の上河内とか下河内に似ていますね。登り切ったとこに
小さな霊園とかありそう。懐かしい風景でうるうるしちゃいますよ。

ロラあにき、こんにちは。
季節がいい時、腰の具合がいい時、ご一緒したい
いいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1729911/54800607

この記事へのトラックバック一覧です: 南河内:

« 渡航について | トップページ | 親父でライド »