« クロスでGO! | トップページ | 南河内 »

2014年1月30日 (木)

渡航について

明日で1月も終わりかぁ~。 早過ぎるぅ~。 って皆さん感じてると思いますが。。


来月の中旬は又、海外への出張。 エコノミーシートでの2か月続けてのヨーロッパは

精神的にも金銭的にも堪えますわぁ~。


でも昔の事思い出すと、海外への渡航って日常化したっていうか、航空機材・インフラ・

ITの飛躍的進歩、それと米ソ冷戦時代が終わり、シベリア上空を日本~ヨーロッパ間

最短距離で結べるようになって、世界が小さくなりましたよね~。

Berlin


僕が4・5歳くらいの時、親父が海外渡航を業務のためにするようになった頃は、家族だけ

でなく、親戚がわざわざ伊丹空港まで見送りにきて、展望デッキで旗振って見送ってた

もんなぁ~。まるで戦地に送るみたいに (笑

でも、当時は海外にでてしまえば家族とはほとんど連絡取れないわけだし、ヨーロッパへ

は南回り(東南アジアやらアジアの空港で何度か給油しながらのルート)が多くて30時間

くらい掛っていたらしいですからねぇ~。


そう言えば、僕がヨーロッパへ出張に行くようになった頃(25年前くらい)はロンドンへは

アンカレッジ空港経由で行ってましたわ。当時は関空が開港されてなかったので、

伊丹~アンカレッジ約7時間、アンカレッジで給油後、約8時間でロンドンで、約16~

17時間くらいかかった記憶があるなぁ~。アンカレッジでは一旦降ろされて、白くまの

剥製を見てほぉ~って妙に感心したり、うどん食べたりしたもんです。


それが今や、ヨーロッパのハブ空港まで行きは約12時間、帰りは約10時間ですから

ね~。しんどいとか文句言ってたらばち当たりますw


Jack_kid

でも、これだけ安近短になった渡航ですが、気に入らないことがあります。

それは、機内サービスの質が落ちたというか渡航の高級感が落ちましたね。

もちろん、航空会社のコスト削減もあるのでしょうけど、機内食の品数は落ちたような

気がするし、アルコオル類は食事の時以外はこちらから貰いに行かないと、なかなか

持ってきてくれないし。 昔はもう少し、高い運賃払って乗ってくれてるので、精一杯

オモテナシをしてますよみたいな雰囲気があった気がしますけど、僕だけ?

今のサービスってファーストフード店みたいなマニュアル一辺倒で、マニュアルには

載っていないことは一切お断りって感じな雰囲気で、こちらも頼み難いみたいな。。。

Paris_at_night


今回の出張はパリだけ、仕事だけぇ~みたいな短期間なんで、あまり、これと言って

ムフフッ的な楽しみはないのですが、夜だけはフリーな時間作ってどうしても行って

みたい立飲みワインバーがあるんですよねぇ。常宿の近所みたいやし!

Rimg7886


« クロスでGO! | トップページ | 南河内 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1729911/54798828

この記事へのトラックバック一覧です: 渡航について:

« クロスでGO! | トップページ | 南河内 »