自転車レース

2014年9月10日 (水)

2014年全日本マウンテンサイクリングIN乗鞍




14_2


タイム 1時間16分26秒 (悪天候の為大雪渓過ぎがゴールの短縮)

年齢別Eクラス1056人中306位(29%)

全く残念な成績でした。でも出し切ったので満足してます。

あれだけ練習サボってたのですからあたり前田のクラッカーってもんです。


14_3


前半5キロ程はマイペースで足を使わず。 斜度がきつくなる中盤で

堪えて、緩急つけて耐えて、後半はオールアウトで。

みたいなプランを立ててましたが、中盤で全くスピードに乗れない。

原因は明白です。一昨年、昨年と比べて、今年の体重は3キロ増…

つづら折りの斜度がぐんっときつくなるところでまったく踏ん張れない。

この中盤のタレタレで僕の2014乗鞍は終わってましたw

残り3キロくらいではいつものSECOND WINDで調子は戻って踏めるように

なりましたが、時すでに遅しって感じでゴールしましたw


14_4


レースの結果はどうあれ、とにかく一緒に乗鞍に遠征した仲間達との

2日間、楽しかったなぁ~。前日昼前に現地入りして、野麦峠を皆で

登って足慣し。 宿に入って温泉で汗をながし、長旅の疲れを取って、

美味しい夕飯いただいたあとは、少々アルコールをいただきながら談笑。

宿泊しての自転車遊び、楽しくて止められませんね。 ほんと、いい大人が

目一杯遊べて最高ですよっ!


14_5



レース後会場を離れる前に、チャンピオンクラスで見事3位でゴールした矢部さん

に表彰式でおめでとうの言葉をかけようと会場に向かいましたが、既に終了…

が、ちょうど、表彰を終えた矢部さんにばったり!

皆で記念写真など。 お仕事が超忙しのにも関わらず、人の何倍も努力してレースに

のぞむその姿勢、頭が下がります。 矢部さん、今度爪の垢くださあ~い!(笑


レース離れが起こりつつある仲間内な事情ですが、僕は来年も乗鞍には出ます。


このレースだけは参加し続けたいです!


一応写真撮ってたので、Flickr


2014年9月 2日 (火)

乗鞍に向けて

10628211_689261784475405_1598242422
Photo by ブチさん

週末は土曜日から乗鞍へ向けての遠征に行ってきます。

大台ケ原ヒルクライムは、出張が前倒しになったので、DNSですので、

今年最後のヒルクライムレース。

先日の泊まりがけの乗鞍大周回が余りにも充実して楽しいツーリング

だったので、僕だけでなく他の仲間達も多かれ少なかれ「燃え尽きた感」

に苛まれている、本番のレースを前に。。。(汗

でも、レースに対する減る一方のモーチベーションのかけらをつなげて、

何とか頑張って自分の記録を更新したいと思ってます。



そんなモーチベーションのかけらの一つが、思いだしてきた、ペダリング。

先日のRapha Club Rideでの20%を超える激坂も、この思いだしてきたペダリング

効果か、全てシッティングでクリアできたので、気持ち的にいい自信がもてた。

機材は文句のつけようのない決戦使用のLOOKなんで、何とかいい結果が出ると

いいなと。 


もう、夏も終わりなようですし、目一杯レース遠征楽しんでみようかと!


自分にGood Luck♬



2014年4月17日 (木)

伊吹山ドライブウェイヒルクライム2014

結果から先に書きますと、何とも不甲斐ない成績でした。

レース前には十三峠の自己ベストを更新したり、心肺系の調子が良かったので、

鼻の穴全開で伊吹山に乗りこんでいったのですがっ (笑


586
ゴール後、せめて記念撮影でもと思い愛機586SLの記念写真


タイムは60分も切れない、1:01:12で昨年の59:53から1分19秒落ち。。。

順位は70位/358。 ちなみに昨年は男子Fクラス(40~49才)の36位/353。



山頂で落ち込む僕を元気づけようと、Pedalさんに「記念撮影しましょ!」って声

をかけていただいて桝あにきに撮ってもらったスナップ写真。

Pedal


前方に映っているのは、共にレースを戦った機材LOOK586SL。 

カラーも同じフレームにコンポもホイールもお揃い!! 違いはフレームサイズと、

跨る人間のエンジン!

Pedalさんは昨年のタイムより8秒遅れながら、54分47秒! 

順位はGクラス(50~59才)の8位/323と一ケタ!

そのご健脚には脱帽です。 Pedalさんのレースレポートはこちら

お仕事お忙しくても、時間を見つけてはトレーニングされていて、成績は努力に

裏付けされています。 いつも見習おうとしてるのですが、なかなか難しいですw


惨敗の原因は単に努力不足なんですが、一番の原因は冬季のロング走の

不足。 ベースが出来ていなかったのでしょう。 今回のレースではっきり理解できました、

何故ベース・土台作りが大切なのか、身をもって。 今年の冬は寒かったので、

100キロ越えはほとんど走らなかったですからねー。 短い登りは確実に速く登れる

ようになってきてるのですが、伊吹・乗鞍・大台のような長丁場な登りではスタミナが

もたないのですね。

最後の2キロは匍匐前進してるようにタレタレでしたから。。


Photo
Photo by Pedalさん

次のレースは9月7日の乗鞍。 時間はまだ十分あるので、走りこんで

いきますよぉ~。 暑いのは好きですから! 

このままだと、586SLとMavic R-Sys SLRが宝の持ち腐れになってしまうぅ。。

 

2014年4月 7日 (月)

十三峠タイムトライアル

一気に春がやってきたと思ってたのに寒くて荒れた週末でしたね。

土曜日は天気もちましたけど、日曜は断続的な雨雲がやってきては、雨ふらしたり、

雹を降らしたり。 まあ、伊吹まで一週間なんで、距離は乗らない方がいいと言うことで、

ローラーで高強度な練習をしようと決め込んだから、乗れないストレスは溜まらな

かったですけど。 でも結果、昼から天気が回復してきたので、軽く近所で練習できました。

(ものすごく強い風で飛ばされそうになりましたけど)


Tt




土曜日は先週に続き、高強度練習もかねて、十三峠TTを決行。

機材はLOOK586SL、ホイールはMAVIC KYSIRIUM SL。


結果は、

手押しタイム18分50秒、STRAVAによるタイム18分48秒!!

勿論正式タイムとしてはSTRAVAのタイムを採用します!(笑


自転車始めて苦節、約4年、念願だった18分台にやっと突入できました。 

体重が昨年の伊吹前より3キロ増にも関わらず。。 やはりLOOKが自分の脚質に

合っている事、心肺能力の向上は自分で自覚できる理由かな?



50歳一歩手前の、「目指せヒルクライマー」ごっこの第一章のジ・エンドって感じ!

第二章は18分前半で登れるよう、ごっこに励もう!(笑

2013年12月24日 (火)

Festive500

さ~て、いよいよクリスマスイヴの今日24日から大晦日の31日8日間で500キロ走り

ましょうという楽しげなRaphaのイベント、FESTIVE500が始りました!

Festive500

データはStravaにアップロードして、皆で日々のライドの走破距離を競い、同時に

InstagramやFacebookにそのライドにまつわるストーリーや写真をアップして、ビジュアル的

にも楽しんじゃおー的な遊びの創造が上手なRaphaらしい企画。 僕も先日Stravaで参加

表明をしましたので、本日も乗りたいところですが、海外のメーカーが昨日でクリスマス

休暇に入ったばかりで、彼らからの最後の伝言や仕事を日本のお客さんにお伝えして

話し合ってという、今年最後の締めくくりの日ですので、ぐっと堪えて朝からローラーで

気を紛らわせました。もちろんローラーの距離は、Festive500には累積されません。。。


明日からは自由な時間はいくらでもあるのですが、突発的な仕事や、自分の貧乏性

な性格のため、なかなか仕事時間に自転車に乗って走るのも気が引けるので、はたして

一般的に皆さんが働いている今週でどれだけ距離を稼げるかによって週末の2日間と

30、31日の二日間に余裕を持って臨めるかって感じでしょうか。週末から30、31は

大掃除やら、お袋との餅つきや色々と雑用がてんこ盛りなので、一日に4時間以上、

100キロオーバーライドなんて恐らく無理なんで。。。


まあ、自分的に出来るだけ楽しく乗って500キロを達成できたらいいなぁ~と思います。

500キロという距離自体より、その過程の参加者の皆さんのアップされる写真やコメント

が楽しみですね。

2013年9月30日 (月)

プロローグその後

南山城村にて


関西シクロクロス プロローグで楽しんできました。 シクロクロスのデビュー戦!

___95
Photo By Uechicchi師匠(無断で掲載させていただきます) 車輪酒2へGO


___97
Photo By MURAさん(無断で掲載させて頂きます)



午前中はソロ、午後からは90分耐久。

順位とかそんなん抜きで、無茶苦茶楽しかったですよ~。


で、ソロの結果は後ろから数えた方が早いという、いくら初戦とは言え、
情けない順位だったけど、シクロクロス特有の自転車からの降り方すらできなかった
(練習も無し)超ド素人だったのでまあ、ええわーの世界。砂場では前輪が埋まり何度か
こけた。でも、最後には乗ったまま砂場をある程度クリアできるようになっていたのは
収穫だ。
心拍はほぼ最高心拍での激しい競技。ヒルクライムとはまた違った苦しさに、終始
嬉しくてテンションあがって、終始ニヤニヤしながら走ってた。ああ、やっぱりと、自分の
どMさを再認識!(笑


昼からのチーム90分耐久はHatoさんとNobuさんとの3人。通常はひとり30分だけど、
Nobuさんは午前のソロ走って無いので、Hatoさんと僕は20分づつで、Nobuさんは
50分走ってくださいと相変わらずの暴君Hatoさん。まあ、最後は均等に走ってました
けどね。
このチーム戦はソロより楽しめましたね。幼いころからチームプレイが苦手な僕だった
けど、年食ってずうずうしくなったからか、他のメンバーに気を使うこともなく好き勝手
に走らせて貰いました。
順位は50チーム中の22位とまあまあの結果でした。

さあ、次戦はどのレースに出ようかな?

2013年9月 9日 (月)

無念だわ

Photo




小雨がちな天気の中、そこには恐怖の激坂が待っていた!

ヒルクライム大台ケ原2013

90分切が目標でしたが、多分切れてなかったような感じ。 (公式タイムはまだ知らない)

手もとのGarmin Edge 500では90分13秒くらい。 一日経ったっらむちゃくちゃ

悔しく、感じる。

詳しくは公式タイムが出てから。

2013年9月 2日 (月)

マウンテンサイクリングin乗鞍 結果

生憎の荒れた天候による、森林限界を超えたゴール付近の強風、風雨によりコース上に
流されてきた土砂や石などが散乱したことにより、残念ながら、20.5キロのコースは
位ヶ原山荘までの15キロに短縮されて開催された。もちろん出走できて嬉しかったけど、
昨年の記録と比較できないのが、非常に残念。

Photo
ゴール後、預けていた荷物を引き取りに行くための大渋滞 寒い寒い



結果は56分38秒の年代別の1251人中268位。ゴール後タイム的にはまあまあかなって
思いましたが、ご一緒頂いた仲間のタイムを聞いて、ちょいと凹みましたw まあ、皆さんの
レベルが高いから仕方ないとは言え。。。年代別の順位も情けないですしね。

反省して今週は再度体重を落として週末の大台ケ原に備えます!

取りあえず結果まで。

2013年8月27日 (火)

本番へ向かって

いよいよ週末は乗鞍ヒルクライム。 少しでも昨年のタイムを更新したい気持ちが
あるので、それなりに練習してきたつもりだけど、身体が芯から疲れていたのか、
仕事上の心配事で気疲れしていたのか、朝練に出かける気力がなくて先週の平日は
全く練習無し。週末にドカンと山登って最後の強度有る練習をと思っていたけど大雨で
結局固定ローラー練のみ。 まあ、前輪の下に分厚い英英辞典を敷いて、坂の角度を
つくった、きつめのローラー練だったんで、それなりに本番に備えた練習にはなったと
信じておきます。明日で強めの練習は終えて、本番までは適度にローラーだけして備え
ようと思います。週末の雨予報が心配ですが。。。

で、タイムですが、今年は80分切りが目標です。できれば78分台。

昨年は初めてのコースということと、ガーミンのセンサートラブルで慌てたりして
少々タイムロスがあったので、今年は更新しないといけないのです。あっ、それと
昨年は前夜の飲み過ぎというアクシデント(?)もありましたので。。。

(あっ、ちなみに昨年のタイムは82分13秒です)

体重は現状より1キロ軽い、55キロで本番迎える予定です。予定、あくまでも。


1175242_501234876619211_1970651522_
Photo By パンター似氏

2013年7月29日 (月)

Go for it


乗鞍ヒルクライムが約1カ月後に迫ってきました。

土曜日、日曜日と2か所のヒルクライムコースでタイムトライアルを敢行。

全く記録更新できず。

やっぱり、レースペースでの登り練習を入れていかないとダメ。

ちょい気合いの入った週末でした。 色々と生活面でも、いい方に変化をつけれたかな。

少しはアスリートっぽい生活しないとダメ。

今夜から頑張ろう!

より以前の記事一覧